スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | -
hhmmss
| - | comments(0) | trackbacks(0)
波のり




その流れの流れのその流れで、ホンマさんの波をみに。窓の向こうにみえる表参道の交差点と波とのギャップがぐっどでーした。
| - | comments(0) | trackbacks(0)
シザる




その流れの流れで、シザ様の展示をみてくる。あのひょろひょろとしたスケッチがまたじっくりみさせるもんですな。シザ様はポルトガルからいっこうにでなくってほとんどが国内に作品がある。今の世界はポルトガルにいてもネットとか雑誌とかでどこにでもつながっているから、外にでていく必要ないといってた。旅することはとても大事だともいってた。

…、でもシザ様って、飛行機嫌いなんだよな。
| - | comments(0) | trackbacks(0)
茶色いおいしいもの




その流れでデザインサイトへ。ここではチヨコレイトの展示。おいしそうなものとそうでないものがありそうです。
| - | comments(0) | trackbacks(0)
外と内




スキン+ボーンズ@国新美にいってくる。衣服と建築についてのかけあわせな展示。ファッションに比べて建築の展示がかなりしょぼい感じで、建築負けてるがなという展示だったけど、今までみた展示のなかでもとても印象深いものでした。なんといってもPreston Scott Cohenのテル・アヴィヴ美術館の模型&図面見れたのはよかった。ファッションのはやっぱViktor & Rolfですな。半端なくセンスいいなぁと思いました。
| - | comments(0) | trackbacks(0)
シブスタバ




渋谷にお久しぶりに遊びに行きました。ここ数年はほとんど遊びに来ることもなくって、ハンズに模型材料買いに行くぐらいだったけど。そんでもって時間潰しに交差点のとこのスタバにいったわけです。あんなとこで休まるもんかねぇとずーーーっと思ってたんだけど、実はあそこはとても楽しいとこだとわかりました。あそこなら一日中いてられる!なこんなで、時間があれば割高なコーヒー飲みに時々でかけようと思います。
| - | comments(0) | trackbacks(0)
観劇




先日、舞台をみにいってきました。ツグノフの森というやつです。舞台の舞台は三鷹で舞台も三鷹でした。三鷹のお話で場所が三鷹のホールだったんです。大阪、福岡でもやってたんで、そっちでは地元ネタでやってたんかも。座席は舞台に近くて前から2列目、ど真ん中でした。いい席。

お話自体はとても不思議な話で、こっちも結構頭つかわないと納得できないので、楽しめました。ストーリーとか人物設定とか意味不明なとこも多々あったんですが、きっとこういう話なんでしょう…、モヤモヤな感じで終わります。

舞台の始まり方が、まるでラーメンズのコントみたいだった。ちょっとしたサービスですな。
| - | comments(2) | trackbacks(1)
集合




久しぶりの友人達との再会。集合場所は牛久。そう!大仏さんのとこで!!なかなかバカな企画だったと思います。実物は半端ないスケールでした。いやでもはっきりいって、どんくらい大きいのかはまったくわかんない…。実感できない。そんなスケール。高さでいうと120mあるらしい。手のひらに奈良の大仏さんがのっかるらしい。うーん、やっぱでかい。内部にはちょっとした展示スペースみたいなのがあって、建造中の写真なんかがいっぱいあるんだけども、なかなかシュールで楽しめた!

はてさて、次はどこの大仏の足元に集合なのでしょうか…。
続きを読む >>
| - | comments(0) | trackbacks(4)
京都建築 0501〜0503




5月1日〜5月3日、京都に。

■3日目(20070503)

南禅寺。ここは狩野元信と狩野探幽の襖絵がたくさんあって見ごたえあります。三門という大きな門があって、石川五右衛門が「絶景かな、絶景かな」というとこらしいです。実際絶景かと言われたらそうでも…、いやそんなことはない。

で、今ネットで調べてみたらホントはそんなこと言ってなくって、創作なんだと。
| - | comments(0) | trackbacks(2)
京都建築 0501〜0503




5月1日〜5月3日、京都に。

■3日目(20070503)

ここは源光庵です。近くの常照寺、光悦寺にもいきましたが写真はありません。写真の右側の四角いほうが「迷いの窓」で、左の丸いほうが「悟りの窓」というらしいです。ここで記念写真を撮ってる方々を見ていると楽しそうで、おもしろいです。みんなニカニカしてる。
| - | comments(0) | trackbacks(1)
<< | 2 / 30 PAGES | >>